諭吉佳作/menたち

書きたいことを書きたいように書くかもしれないし書かないかもしれません

2021.7.1

7月1日だ。びっくりだ。もう7月になってしまった。7月は好きだ。私の好きな数字は7だ。誕生日もあるし、ラッキーセブンだから。自分と同じ日に生まれた(歳には差がある)アイドルもそれと全く同じことを言っているのを見て、7月生まれの人が言いがちな台詞な…

(マジ)今までで一番マジ

まずはじめに、今ここで書くことは今の自分の考えでしかなくて、一年後、二年後、なんなら数分後の自分でさえ、同じ考えを持っているとは限らないことを示しておく。 つぎに、いつものことだが、思ったことを思った順に、というのは流石に嘘で、もう少し気に…

アイドルと大富豪について

とあるバラエティ番組を見ていた。「アイドル以外の仕事をしたことがあるか」という司会者の問いに「アイドルしかやったことがない」「アイドル一筋」と答えるアイドルら、その甘美な響きにどきどきしてほうとため息をつきたい気持ちになった。それは気持ち…

24時間以上残ります

おはようございます。諭吉佳作/menです。 俺はちょくちょくInstagramの質問を募集できる機能を利用しています。 はじめのころは誰ぞがやってるのを見てへーそういうもんかねなんて思って、六つの質問を収めたスクリーンショットに、それぞれの質問に対応する…

2019/men

カーーーッ!来るはずのない年が来てしまった!と何故か思わせる2020年だ。20が二つ重なっているという見た目のポップさと、大規模な催しを予定しているが故に何かと言えば目印にされてきたこととが、何か不自然な感じを与え、とにかく不確定な感じを醸して…

夢 in 2020.1.12 のメモ

駅のような建物の便所の前にいた。尿意は明確に表現されることなく、しかし目的を持って便所を目指したのだろうという認識だけはあり、気がついたら便所の前にいた。 便所は洗練された見た目だった。洒落た温室のような部屋が、三つ建っていた。ガラスか何か…

2019.10.27の日記 渋谷駅

銀色(本当に銀だっただろうか。何しろ気が動転していた)の髪と黒縁の眼鏡(本当にかけていただろうか。何しろ気が動転していた)、非常に垢抜けた風貌の、動画クリエイターを名乗る人に、渋谷駅で、「すみません」と声をかけられた。 はじめ、その人が「すみま…

諭吉佳作/menの本名は?調べてみました

私は鈴木みゆという名前を本名に持っています。 何故このタイミングで急に本名を書いてしまうのか。(これでもしも、本当はみんな知っていたが気を使って黙っていた、とかだったら怖い。) もちろん私は私を養ってくださっている大人にきちんと相談し、自分の…

夢 in 2019.11.7 のメモ

飛行機のような、空を飛ぶ乗り物に乗ることになった。認識としては空を飛ぶために乗っているという感覚で間違い無いのだが、その内装は乗用車に近い新幹線といった雰囲気で、あまり緊張の感じられないような(そもそも飛行機に乗り慣れている人からすれば緊張…

(嘘)大トロ・インターネット

‪昨日おれが気持ちを込めて耕した畑へ、今日また作業に行ったら、なんと一晩のうちに、大トロ・インターネットが生い茂っていた。おれは呆然とうっとりとを交互に3回ずつやった。繋がりあった脂質や艶やかな色は非常に立派なもので、そういったことに疎いお…

諭吉「縫いたい^ ^」

わたしが裁縫をする時、大半は「ああ面倒だ面倒だ、早くこの辺が終わらないかな。そして次の辺も終わらないかな。そしてそのまた次の辺も終わって、早く完成しないかな」と思っている。過程を楽しいと感じることはあっても、縫うこと自体をやりたいと思うこ…

夢 in 2019.8.23 のメモ

2019年8月23日にみた夢のメモ。 就寝〜 旅館のようなところへ入った。おそらく、小学生時代の特に知らない知り合いたちと旅行へ来ている(修学旅行っぽい)。 一人で大浴場に入り、熱いシャワーを体へ流していると、急に知り合いの一人が入ってきた。その人は…

夢 (昼) in 2019.8.13 のメモ

そのつもりはなかったが就寝〜 食卓に美味しそうな料理が並ぶ中で、大きな生のトマトが二つ置かれていることだけが気がかりだった。トマトはあまり得意ではない。しかしその二つがわたしのノルマであることは明白だった。何より、そのトマトのうち一つは目を…

でん、

電車が止まっている、 他の客も周りの広告もまったく目に入らないほどドアに近付き、わたしはなんとかこの寂しさをポジティブに思おうとして、キーボードを打ち始めた。 「到達できない可能性がある/行き先を変更する場合がある」 そうですか……まさか、こん…

夢 in 2019.5.30 のメモ

2019年5月30日にみた夢のメモ。 就寝〜 自宅のテレビでプリキュアを観ていた。どうも、現実世界のわたしが熱心に観ている「スター☆トゥインクルプリキュア」とは、キャラクターや作画などが違っていた。わたしは、「プリキュアって、一年に一回のペースでシ…

夢 in 2019.5.14 のメモ

2019年5月14日にみた夢のメモ。 死刑を科される夢をみた。冤罪だったような、半分くらいわたしも悪かったような気もするが、とにかくわたしは相当生きたそうだった。

夢 in 2019.4.24 のメモ

2019年4月24日にみた夢のメモ。 就寝〜 一つ目の夢613文字、あまりに悲惨な内容だったので載せませんが確かにあったので、次の内容は二つ目の夢ですよ! 二郎さん(仮名)と外国風(建物の外壁が煉瓦であったり、全体的に見栄えの赤茶色っぽい)の道を歩いている…

夢 in 2019.1.10 のメモ +みつめる

2019年1月10日にみた夢のメモのスクリーンショット。 (Twitterにて再三「これは絶対にあげてはいけない」と言い続けた1月10日の夢です。大した夢ではない。 次の夢を上げたときの時系列の整列ための保管。の、の、の、の……) 起床後、夢を覚えていられて、そ…

人 人 人、手手 手手 手手 2019

わたしのInstagramをフォローなさった人の投稿、その年越しの瞬間の映像を見ていたら涙が出た。きれいで! きっと音楽イベント、会場に詰め込まれた人々が振り上げる手は、巨大なモニターと共に「今年」の終わりを数えていた。 5、4、3、もはや人が多過ぎて…

わたしは今まで、ここに明確な嘘を書いたことはない。でも、なんとなく、嘘っぽいことばかり書いてきたような気もしている。 書くことで思いを伝えると言うより書くことそのものを楽しみにしてきたし、ちょっとふざけた時もあった。中学三年生が書いたのでは…

2018/men③

2019.02.23 21:41:26 投稿 2018/men②の続きです。ライブのこと後半です。 8月19日 金西寺 【カンデラール】 まさかの浴衣だった。まあわたしの装い事情などは、ライブ自体に直接の関係はないのだが、いや、関係はある。動きづらかった。しかし境内にはいくつ…

2018/men②

2019.02.23 21:41:04 投稿 2018/men①の続きです。ライブのことを書きます。 ●ライブ たった一年の間に、色々なことができた。これはわたしの力ではないが、結果的に、なんとかこなしたのはわたしだから、わたしも褒めたい。楽しかったね。 これは、みんなが…

2018/men①

2019.01.31 23:53:43 投稿 わたしが「諭吉佳作/men」であるということになったのは、2018年3月6日だ。今使っているのとはまた別の、その当時使っていたiPhoneに、「諭吉佳作/men(2018.3.6)」というメモが残っていた。わざわざそんなことを書き残していたのは…

夢 in 2018.11.22 のメモ

2018.11.24 10:04:36 投稿 2018年11月22日にみた夢のメモ。 就寝〜 役者にフォローされた。Twitterだ。テレビやそのドラマに出演しまくって映画にも出演しまくって、モデルもしちゃうし歌も歌っちゃう、とかそういう役者ではないが、顔立ちの整った少年、青…

達磨さん転んだと叫びくるりとやります

2018.09.15 23:41:54 投稿 記事のストックがいくつかある。書いてみて、それでもやっぱり投稿するには至らず、下書きの形に収まったものが残っている。たまにそれを見返してみたりなんかするのだけれど、こんなのはフレッシュじゃないわ、と感じるのか、きっ…

諭吉佳作/menです

2018.05.05 21:51:08 投稿 諭吉佳作/menです、と初めて口で名乗ったのが今年の4月1日で、それから一昨日のライブが3回目の名乗りでございました。 名乗りと言うと諭吉佳作/menたあ俺がことだというような風ですが、そんな威勢の良いもんでもなく、ごにょご…